<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 最終日、豪勢にシャンパン付の朝食を頂く、ひとときVIPな気分。「往復の飛行機運賃と札幌、洞爺湖各一泊でこのお値段なら文句ないね」なんて会話は至って庶民的だが。
b0058285_12223316.jpg

 昨晩到着したときは見えなかったが、朝日に輝く樹氷の向こうにうっすらと洞爺湖が見える。夏の景色も素晴らしいそうだが真冬の景色も墨絵のようで趣がある。
b0058285_12225393.jpg

 空港に向かう道すがら、昭和新山で途中休憩。ホテルを出るときは雪交じりで、飛行機が飛ばないんじゃないか、とガイドさんに脅かされたが昭和新山のふもとのお土産屋でブラブラしているうちに次第に晴れてきた。
b0058285_1231652.jpg

 北海道旅行で好きになったものの一つ、サッポロビール。これを飲むたびに北海道のことを思い出せそうだ。
[PR]
 2日目午前の自由時間は、札幌初心者らしく旧北海道庁、札幌市時計台、すすきのを散策、途中札幌ラーメンを食するという、芸はないが間違いもないコース設定で家内のご機嫌をうかがう。
b0058285_1151198.jpg

 旧道庁の外見は観光案内の写真にたがわずとても美しかった。wikipediaによれば、1888年(明治21年)竣工アメリカ風ネオバロック様式で、煉瓦の赤が空の青、雪の白に映えて鮮やかな印象を与える。内部も重厚感があり、当時の日本が北海道開拓にかけた意気込みの一端を感じることができる。
 売店では色々なグッズを売っていたが、出色はこれ。こんなオチャラけていいのかしらん。
b0058285_11513675.jpg

 時計台は日本の観光地の三大がっかりスポットの一つとのことだったが、なんのなんの。一見の価値はある。あまた紹介されているのでここでは写真は割愛、その代わり札幌味噌ラーメン発祥のお店「三平」をご紹介。あまりガイドブックなどで紹介されていないように思うがどうだろう。ロケーションも文具店の4階だったか、とてもラーメン屋があるようなロケーションではないので見落としてしまいそうだが、それでも開店と同時に席が埋まっていく実力派だ。
b0058285_115150100.jpg

 昼過ぎに札幌を出発、洞爺湖には夕方到着した。まずロビーに入ってその豪華さに目を見張る。2008年のサミット会場として使われたことで一躍有名になったが、この施設なら海外のVIPをお招きしても決して恥ずかしくないだろう。
[PR]
 家内が目ざとく、憧れのザ・ウィンザーホテル洞爺にお値打ち価格で宿泊できるツアーを見つけてくれたので、年末のお仕事を調整して冬の北海道に初上陸した。
b0058285_1032038.jpg

 初日は新千歳空港から支笏湖経由で札幌、ここで宿泊。翌日は午前中札幌市内自由時間で午後洞爺湖に移動、ウィンザーホテルでのんびり過ごす二泊三日の旅程だ。
 ちょうど寒波が到来し、北海道はこの冬一番の寒さだった。支笏湖ではバスを降りて湖畔まで歩いたが、マイナス7度の洗礼に、早々にバスに戻った。
b0058285_1033538.jpg

 ホテル到着でこの日は解散、僕らは大通り公園のイルミネーションを見に出かけた。まずはテレビ塔に登り上から一枚。名古屋単身赴任時代、目の前のテレビ塔に一度も登らなかったのに、観光で訪れた札幌では何の疑いもなく登っている。やはりテンションが違うのだろうか。
b0058285_1034992.jpg

 こんどは下におりて、イルミネーションを見物。手前のツリーは「宇宙の領域」という名前のシンボルオブジェ。その奥は言わずと知れたテレビ塔。
 同時開催でミュンヘン・クリスマス市が行われており、グッズや軽食、アルコールなどを販売していて、しばしお祭り気分に浸った。
[PR]