カテゴリ:趣味(写真)( 6 )

 実家の庭に咲いていた紫陽花。花びら(正確にはがくなのかな?)が小ぶりでかわいい。
 この写真のコメントを書き込む前に東京は梅雨明けしてしまった。いよいよ夏本番、今年の夏休みはどこに行こうか、週末の時間だけでは足りず、平日も東京の家内とメールのやり取りが続く。
b0058285_8152417.jpg

[PR]
by scott_yonezawa | 2009-07-12 08:15 | 趣味(写真)
b0058285_1022397.jpg

 ネット友達のakabeeさんがお友達と3人で写真展を開催するという。akabeeさんといえばトイカメラの達人で、昨年はさる大会で最優秀賞を獲得、ロンドンで開催された世界大会に招待されたという腕前の持ち主。これは何をおいても見に行かねばなるまい。
 会場は表参道のデザインフェスタギャラリー。かつて散歩でその前を通って、何の建物か疑問に思っていたのだが、今回ようやく謎が解けた。中はいくつもの小さな部屋に分かれており、作品の発表機会を求めているアーティストに貸し出されている。
 akabeeさんの作品、とにかく楽しかった。どの作品もタイトルの「colors」のとおりカラフル、特にカラーフラッシュを使った作品は、東京の名所に自分の(一部は相方さんの?)手のひらを多重で写しこみ、画像にリズム感を与えている。アイディアがすばらしい。
 上の写真はakabeeさんと、同じく出展者のorangebirdさん。お忙しい中作品のご紹介に時間を割いていただいてありがとうございました。
[PR]
by scott_yonezawa | 2008-06-08 10:22 | 趣味(写真)
b0058285_21273047.jpg 友人から名前を教わるまで、アンリ・カルティエ=ブレッソンなる人物をまったく知らなかった。中古のライカを手にした友人が、絞りや焦点距離を一生懸命調整しているのを見て、「ライカって扱いの大変なカメラなんだね」とコメントしたのがきっかけだった。
 友人いわく「日常の何気ない風景、特に人の動きや表情の「決定的瞬間」をライカでものにする、天才写真家だった」そうだ。
 国立近代美術館の展覧会では、世界各地で撮影した彼の作品を見ることができる。光と影の具合や、偶然とはいえ、動いている人たちがリズムのある配置になっていたり、一体何枚の写真を撮ったなかでの作品なのか、不思議に思う。まるで次に起こることを予想しているかのようなタイミングなのだ。

b0058285_2336179.jpg  こちらはカルティエ=ブレッソンに触発されて撮った写真。(笑)手持ちが携帯電話のカメラしかなかったので、画質はご容赦を。光と影、手前の広場と奥のビル群、アクセントとなる自転車...
 カルティエ=ブレッソンへの道のりは果てしなく遠い。
[PR]
by scott_yonezawa | 2007-07-21 21:27 | 趣味(写真)

b0058285_1252688.jpg
 以前から、その分析力と文章力に一目も二目も置いていたNED-WLTさんと、ついにお会いすることができた。
 氏はオランダ在住で、今回は京都での仕事のための来日なのだが、無理を申し上げて東京で一泊していただいた。場所は、こちらも仕事で忙しい中、駆けつけていただいたfalconさんご推奨の「東京やきとり亭」。紅一点はtomさん、IT業界の過酷な労働環境をものともしないタフな女性だ。
 お会いするとNED-WLTさんは、ブログから受ける知的で物静か印象に加え、ユーモアあふれる会話、大柄な体格を生かした飲みっぷりも相まって、圧倒的な存在感をお持ちの方だった。お嬢さんのことを語るときの優しいまなざしも印象的だった。
 残念ながら翌朝の始発で名古屋に戻らなければならない僕は、1次会で失礼したのだが、その後、朝までカラオケで大いに盛り上がったとのうわさを聞いた。リタイアが悔やまれる。
 皆さん、忙しい中本当にありがとうございました。
(写真は個人を特定できないよう、加工を施しています。悪しからずご了解ください)
[PR]
by scott_yonezawa | 2006-10-02 00:21 | 趣味(写真)
b0058285_222726100.jpg

 いやはや情けない。楽しみにしていたオフ会だったのに金曜日の晩から体調を崩し、参加できなかった。木曜、金曜とエアコンのがんがんに効いたホテルで缶詰になって研修を受けたのが悪かったようだ。
 撮影会は欠席させていただくことにしたが、締めのもんじゃ焼きの会には無理を押して参加、皆さんには気を使わせてしまったかもしれません、スミマセンデシタ。
 久しぶりに皆さんにお会いできて楽しかったです。デカブタさん、名前のイメージと実物がぜんぜん違うのにびっくりでした。
 カメラをぶら下げた怪しい一団は、体の弱いおじさまをおいて夜の浅草に消えていきました。今度は万全の体調で臨みますので、次回の企画、よろしくお願いしま~す、falconさん。
[PR]
by scott_yonezawa | 2006-07-16 22:27 | 趣味(写真)
 釣り、ゴルフ、自動車、バイクと多趣味な同僚がいる。話をしているうちに道具にもこだわる人柄と見受けられたので、もしやと思いカメラの話をふってみた。
 ビンゴ!カメラにもこだわりの人だった。ニコンが如何によいカメラを作るか熱く語ってくれた。偶然僕もニコンを使っているのでますます意気投合。そのときにマクロ撮影をしてみたいと言ったらレンズを貸してくれた。
 それで撮ったのが下の写真。長男からは雑誌の表紙の写真みたいだとお褒めの言葉をもらった。やっぱり一本ほしいなあ、マクロレンズ...
b0058285_17572289.jpg

[PR]
by scott_yonezawa | 2006-06-18 18:00 | 趣味(写真)