卒業写真(荒井由実)

b0058285_20334067.jpg 先日テレビで松任谷由実を観た。僕が中学生のときに現役美大生シンガーとして紹介された雑誌記事を今でも覚えている。その記事に添えられていた写真の荒井さんはホットパンツだったように思う。後にその音楽性で大きな足跡を残すことを考えると、ちょっと興味本位な扱いだったのかもしれない。

 番組で紹介された最後の曲が「卒業写真」だ。女性の目線で書かれた詩は、多感な学生時代を終え、社会に巣立った女性が、過去を甘酸っぱく思い返す気持ちが書かれていたのだと思う。

 「あの頃の生き方を あなたは忘れないで
  あなたは私の 青春そのもの

  人ごみに流されて 変わってゆく私を
  あなたはときどき 遠くで叱って」

 私事で恐縮だが、僕の卒業アルバムには、家内と一緒に写っている写真が載っている。母校の応援で、雨の中、ひとつ傘の下でスポーツ観戦をしていたのがカメラマンの目に留まったのだろう。
 運良く結婚できたから、夫婦の良い想い出になっているが、そうでなかったら、これまた苦い「卒業写真」になっていたのかもしれない。
[PR]
by scott_yonezawa | 2007-07-01 21:00 | 趣味(音楽)