tvkハウジングプラザ横浜

家を新築する予定は一切ないが、家内に誘われて「カリスマ主婦」栗原はるみさんがプロデュースした家を見に行った。横浜から相鉄でひと駅、平沼橋のtvkハウジングプラザ横浜にその家はある。
b0058285_20545586.jpg

 この住宅展示場は、日本一の大きさとの事で、一軒ずつ見ていたら時間がいくらあっても足りないだろう。もちろんそんな無謀なことをしたら、後日住宅会社の営業マンからバンバン電話がかかってくること間違いなしだ。
 今回のプロジェクトを仕掛けたのは木下工務店。家を新築する際、奥様方への影響力を考え栗原さんに話を持ちかけたところ、快諾いただいたとの事。単なる名前貸しではなく、デザイン、設計、内装などすべて栗原さんが関与されたそうだ。もっとも構造上受け入れられない提案もあり、図面を引いた設計士や現場の大工さんはずいぶん苦労されたようだが。
 栗原さんの家に対するこだわりはとても強いようで、あたかも自分がその家に住んでいるかのような生活感を出したくて家具や備品に至るまでアイディアをだした。結果50数坪の敷地に建った家の総額は1億円を越したと営業マンが教えてくれた。
 週末の住宅展示場でも、このモデルハウスはとても人気があり、実際に家を新築予定の人ばかり出なく、栗原はるみファンの主婦達も栗原テイストを味わいたくて訪れるようだ。
 明るく開放感があり、お客さんを多く招くような方の家との印象を受けた。1億円のことをしばし忘れれば、インテリアや飾りつけを見るだけでも勉強になる。
[PR]
by scott_yonezawa | 2006-03-12 20:23 | お出かけ・散歩