夏休み2011-2(秋芳洞~萩)

 夏休み2日目、徳山で車を借り、いよいよ西山口ドライブの旅に出る。
b0058285_21364675.jpg

 最初の目的地は、秋芳洞。幼稚園生のころ親に連れられて行った記憶がかすかにある。子供のころに「大きいなあ」と感じたものが、大人になってみてみると大したことなかった、という話はよくあるが、秋芳洞は今見てもそのスケールに圧倒される。
 最近洞窟内の照明を著名な照明デザイナーの石井幹子さんのプロデュースでLEDに切り替えたとのこと、不思議な形の鍾乳石がますます幻想的に見える。
b0058285_2137590.jpg

 旧萩有料道路を北上する途中に「道の駅 萩往還」がある。ここは関ヶ原の戦いに敗れた毛利氏が居城を萩に移された際、参勤交代に使う山陽道までの街道を整備したのが始まりとのこと、幕末には維新の志士たちが頻繁に往来した道だそうだ。道の駅には隣接して松陰記念館があり、松下村塾を再現した展示などがある。外には長州ゆかりの志士達の銅像もあり、ちょっとした観光名所になっている。
b0058285_21372291.jpg

 萩市内では萩城を訪問、城下町は古い町並みが残っていて歩くのも楽しい。高杉晋作が生まれ育った家も残っていて歴男歴女で賑わっていた。(写真は人波が途切れた一瞬を狙ったので、ちょっと寂しげに写っていますね。)
[PR]
by scott_yonezawa | 2011-08-29 21:37 | お出かけ・散歩