京都3日目の午後

 5月のイベントの整理もようやくこれで終了。京都最終日の午後は、葵祭りを追いかけて、人でごった返す下賀茂神社と糺の森へ。そこからバスで移動して銀閣寺へ。
b0058285_165522.jpg

 金閣寺は何度か行ったことがあるが、銀閣寺は初めてだ。もちろん「銀」色ではないのだが、その渋さには金閣寺とは違う、ある意味日本人好みの世界観があって、金閣寺と好対照という意味で銀閣寺という呼び名はぴったりだと思う。
b0058285_16552287.jpg

 もう京都散歩の定番であろう「哲学の道」を歩いて南禅寺へ。三門は高さが22mあり、上がることができる。ここからの眺めは最高で、ガイドブックによれば、歌舞伎の一場面でかの石川五右衛門が「絶景かな」と見得を切った場所とのこと。
b0058285_16553851.jpg

 最後に立ち寄ったのが、南禅寺境内にある「水路閣」。明治時代に京都の復興対策として進められた琵琶湖疏水の水道橋だ。まるでヨーロッパの遺跡のようだが今だ現役とのこと、有楽町、新橋あたりの東海道線の橋脚と言い、明治の技術に頭が下がる。
[PR]
by scott_yonezawa | 2011-06-12 16:55 | お出かけ・散歩