WOW FES!(日本武道館)

 僕のブログで日本武道館が出てきたら、平井堅さんのコンサートのご報告となるのだが、今年4本目の平井堅ライブは、いつものステージとちょっと違うものだった。R&B界の大御所、Roberta Flackと、盲目の天才シンガーRaul Midonとのステージで、客層も堅ちゃんと聞いただけで瞳がうるうるなお姉さまに加え、普段の彼のコンサートでは見かけないようなR&Bファンと思しき人たちまで、バラエティに富んでいたように思う。
b0058285_12425187.jpg

 最初にRaul Midonが登場、歌声と超絶のギターテクと、そして驚きの「くちトランペット」で5曲を熱唱・熱演する。恥ずかしながら今回初めて彼を知ったのだが、余りの素晴らしさに感銘を受けた。スティービー・ワンダーの再来と言えよう。
 二人目のパフォーマーとして堅ちゃん登場。お目当てが出てきて早速お姉さま方から声がかかる!ゴスペルチックな新曲、「Sing Forever」がMidonからバトンタッチされたステージで、違和感なく耳に入る。
 トリはRoberta Flack。御歳73歳とは思えないパワフルな歌声とパフォーマンスに圧倒される。どれも耳にしたことのある曲ばかりで、彼女のヒットメーカーとしての実力を改めて思い知った。

 実は今年5本目をすでに予約済み。クリスマスに家内と、旅行を兼ねて大阪遠征だ。いい年したオヤジがどんだけ追っかけしとんねん。(笑)
[PR]
by scott_yonezawa | 2010-11-03 12:42 | 趣味(音楽)